手作りした甘酸っぱいりんごのコンフィチュールと、ほっこりやさしいさつまいもの甘みとのコントラストがおいしい秋のタルトを作ってみました。
*りんごのコンフィチュールの作り方 

さつまいもをお菓子に使う習慣はフランスにはないようで、この未知の掛け合わせはフランス人にとても好評。

芋好き女子さんも、必見ですよ!

材料 :
直径30cm タルト型 8人分
*フランスではこのサイズが標準の型サイズ。日本の標準サイズで作る場合は半分量がちょうどよいと思います。

● さつまいも 500g (皮付きで計量)

● パイ生地 230g (ここでは、フランスで市販されているPâte feuilletée 生地使用)

●  無塩バター 30g

● 生クリーム 100ml

● 砂糖 20g

● りんごコンフィチュール(ジャム) 1瓶ぐらい お好みで

● シナモンパウダー 適量

作り方:

  1. さつまいもの皮を剥き、1.5cm程度の輪切りにする。小鍋にさつまいもの半量くらいの少なめの水をはり、蓋をして中弱火で15分程度、蒸し煮にする。
  2. オーブンを180度に予熱しておく。
  3. さつまいもに火が通れば、水気をきり、温かいうちに、バターと砂糖を入れ、ハンドミキサーでつぶす。最後に生クリームを入れ、よく混ぜあわせる。
  4. タルト型にパイ生地をのせ、その上にさつまいものペーストを塗りひろげ、更にその上にりんごコンフィチュールを薄く塗る。好みでシナモンパウダーを振る。
    DSC04166DSC04169
  5. 180度で25分程度、パイ生地に焼き色がつくまで焼く。完全に室温に冷めた頃が、食べごろです。
    IMGP9595
Advertisements