ハッと気がついたらもうこんな時間!
食事の時間まであと30分もない!!って時に簡単おいしい便利なレシピ。

わが家では、買いものに行けず困った時のために冷凍庫に冷凍魚をストックしています。シンプルに塩焼きもいいけれど、ちょこっとひと手間で、冷凍魚がぐ〜んとご馳走に!

子供たちも食べやすくって大好きな、とっておきレシピ。

材料 : 2人分

● 切身の魚(たら、ヒメジ、たいなど)

● 玉ねぎ 小半分

● ミディトマト 3個

● ズッキーニ 半分

● にんにく ひとかけの半分

● オリーブオイル 適量

● 塩コショウ 適量

● エルブドプロヴァンス 適量

● オーブンシート

作り方

オーブンを180度に予熱しておく。

玉ねぎを極薄切りに、トマトを輪切り、ズッキーニは皮をむき、いちょう切り、にんにくをみじん切りにする。

DSC04937

30cm角程度に切ったオーブンシートに、玉ねぎ、魚、にんにく、ズッキーニ、トマトの順に重ねる。

DSC04942

冷凍魚を使う場合は、冷凍のまま使っても大丈夫です!

オリーブオイルを適量かけ、塩コショウ、ハーブをふり、オーブンシートをキャンディー包みのように閉める。

DSC04946

180度のオーブンで15〜20分程度焼く。(魚の厚みや大きさにあわせて調整してください。)

DSC04948

美味しさUPのちょこっとヒント

・皮や骨がある魚を使う場合は、調理時に取り除いておくと食べやすいです。

・普通のトマトより、甘味の強いミディトマトやプチトマトを使う方が、アクセントが効いて美味しく仕上がります。

エルブドプロヴァンス (Herbes de Provence) とは

フランス、プロヴァンス地方で採れるハーブ:ローズマリー、タイム、セージ、オレガノ、バジル等をブレンドしたもので、いろいろな料理の香味付けに使える万能ブレンドハーブ!

見つけるのが難しければ、ブレンドに決まりはないので、ローズマリー、タイム、セージを中心にお好きな手持ちのハーブをオリジナルブレンドして代用するのも良いかと思います。

パピヨットとは?

フランスのお手軽かつ、定番の家庭料理で、パラフィン紙等を使った包み焼き料理です。オーブンで短時間で一度に大量に作れるので、パーティー料理としてもオススメです。

Advertisements