いままで食べたケークサレの中で一番美味しかったケークサレ。
作ってくれたのはパリ生まれパリ育ちで、スーパー自由人な親友の男友達!
あまりの美味しさに材料を聞いてレシピを再現。

パーティー慣れした彼の得意料理の一つで、分量を口頭でスラスラ暗唱してくれたほど。
フレッシュバジルの抜群の風味とクセになるドライトマトの塩みが忘れられない美味しさ。
ワインもどんどんすすんでしまいます。
この冬のイベントシーズンのおつまみ(アペリティフ)として、作ってみてはいかがでしょう?

★Cake fêta-tomates

材料:24×9.5x6cm型 約10人分

小麦粉 225g
ベーキングパウダー 11g
卵 4個
牛乳 150ml
なたね油 or オリーブオイル 60ml
フェタチーズ 180g
ドライトマト 100g
フレッシュバジルの葉 20g (3〜4本分)
ピザ用チーズ 50g

表記の材料は、フランスで一般的なサイズ、約10人分の分量です。
日本の一般的なパウンド型を使用の場合は材料は半量でちょうど良いかと思います。

作り方

オーブンを180度に予熱しておく。

バジルの葉を一枚ずつちぎり取り、洗って水気をよく拭き取っておく。
ドライトマト、フェタチーズを1cm角に切っておく。

ドライトマト ケークサレフェタ ケークサレ

ボールに卵を割り混ぜ、小麦粉、ベーキングパウダー、牛乳、オイルを加えよく混ぜあわせる。この時、粉類はふるわなくても問題なく仕上がります。
残りの材料を加え混ぜ、型に流し込みます。
(型は必要があれば、オイルをひき、小麦粉を薄くはたいておきます。シリコン型なら不要。)

バジル ケークサレ

180度で45分焼いて完成!
熱いうちに切り分けるとぽろぽろ崩れやすいので、粗熱がとれた頃に切り分けてくださいね。

楽しいパーティーを!

Advertisements