カスタードプリンやクリーム、自家製マヨネーズなど、卵の黄身を使う料理が好きです。
でもそうなると余って勿体無いのが白身さんたち…
余った白身を活用してお菓子を作ってみたら大好評だったのでレシピをシェアします。
口当たりが軽く、抹茶の香りが味わい深くって、お腹が空いてなくてもついつい手が伸び、ホームパーティーやお茶会のあてにピッタリですよ。

白身、バター、砂糖、粉を同分量の配合で混ぜるだけなのでとっても簡単 !

材料:余った白身の重量で調節してください。

● 白身 4個分(130g
● バター 130g
● 砂糖 130g
● 粉類 合計で130g
- 抹茶 大さじ1(20g)
- 小麦粉 80g
- アーモンドプードル 30g

● 絞り袋 (厚手のビニール袋で代用可)

1.  茶漉しで漉した抹茶 粉類を容器に測り入れ、スプーンで混ぜ合わせる。


DSC09336

2. 耐熱ボウルにバターを入れ電子レンジで溶かし砂糖を混ぜ合わせる。

3. 2に混ぜ合わせた粉類と卵白を少しずつ交互に加えて混ぜる。

DSC09341

4. 3を絞り袋に入れ、間隔をあけながら2cmくらい(→焼き上がり約4cmになる)ずつ、クッキングシートをひいた天板に絞りだす。

5. 170度に予熱したオーブンで89分焼いて完成!

DSC09347

IMG_2541

Advertisements