特に伝統的な和雑貨が大好き!というわけでなくとも、パリなかでこんな品揃えの和紙セレクションを見たら、心がときめいてしまいませんか?
クリエイター自らが日本からひいている和紙セレクトは、野暮ったくなくシックで可愛らしい柄ばかり。女児を持つ母としては、我が子に和柄や着物に愛着を持ってもらいたく、和紙を買って着せ替え紙人形を作ろうかと思って訪れたのでした。

目を輝かせて店内を見ていたら、なんと Kit petites kokeshi (こけしキット) なるものを見つけました。人形の頭も、着物も、おまけのデコシールまで、全て既にセットしてある!!即買いです。

DSC09962

家に帰って娘たち(5歳と3歳)と作ったら喜んだこと、喜んだこと!
普段、フランス語で会話してる姉妹なのに、このこけし人形を手にするなり、「こんにちは〜!」と言って日本語で遊びだすものだからおもしろい。

そしてもうひとつのお目当は、Adeline Klam氏著の紙で作るアートフラワー本と資材。

DSC09953

わたくし、画才はゼロですが、手芸に生け花、そして洋裁といった手仕事をするのが大好き。
ひな祭りの桃の花を紙で作って飾ろうと、たくさんの資材に目が輝きます。
色合いがやっぱりフランス独特というか、なんとも素敵!!

DSC09956

DSC09960

お店の人に聞いてみると、週末にアートフラワーのアトリエ(ワークショップ)を店内で催しているよう。それもまた魅力的!ネットから申し込み出来るようです。
運よくタイミングがあえばパリ旅行中にアトリエ体験なんてのもよくないですか?

Adeline Klam

54 Boulevard Richard Lenoir 75011 Paris
– Metro Richard Lenoir –
Tél : 0148072088
Ouvert du lundi au samedi de 11h à 19h

↓ こちら、ひな祭りの飾りに自作した桃の花。

IMG_2720.jpg

Advertisements