魚は低温調理法がもちろん美味しいのですが、そうは言っても実際は毎日そんな時間がかかる事をやってられません。調理時間8分!の必殺レシピも紹介しますね。
チョリソ(スペインのソーセージ)効果で味に深みが出て、魚料理がぐっと美味しくなりますよ。

材料:4人分

白身魚の切り身 4切れ
チョリソ お好みで
にんにく ひとかけ
トマト 3個
白ワイン 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
エルブ ド プロヴァンス 適量
塩コショウ 適量

作り方

フライパンにオリーブオイルをひき、魚の切り身を並べ、白ワインをふる。
その魚の上に、みじん切りにしたにんにく、皮を剥き小さく刻んだトマト、薄く輪切りにしたチョリソの順にのせ、エルブ ド プロヴァンス 、塩コショウで味を整える。
蓋をして、8分間(魚の厚みが2cm以下の場合)蒸し焼きにして完成です!

DSC06223

チョリソは辛さ加減に合わせて量を調整してください。
我が家では、子供たちはチョリソ無し、大人はDoux(甘口)のチョリソを一人4枚で調理しています。

エルブ ド プロヴァンス (Herbes de Provence) とは

フランス、プロヴァンス地方で採れるハーブ:ローズマリー、タイム、セージ、オレガノ、バジル等をブレンドしたもので、いろいろな料理の香味付けに使える万能ブレンドハーブ!
見つけるのが難しければ、ブレンドに決まりはないので、ローズマリー、タイム、セージを中心にお好きな手持ちのハーブをオリジナルブレンドして代用するのも良いかと思います。

Advertisements