余熱で保温調理が出来るStaubのココット鍋。ゆっくりじっくり火を通した鶏肉はしっとりやわらか。酢味噌をヒントに作ったハニーマスタードソースでヘルシーに召し上がれ。

材料:4人分 (24cmのStaub鍋使用)

鶏 もも肉 2枚
塩 小さじ2
白ワイン 300cc
生姜 3かけ (約15g)
ローリエ 2枚

つけあわせ野菜 千切りのきゅうりや白菜などお好みで

ハニーマスタードソース
● みそ 大さじ1
● はちみつ 大さじ1
● 酢 大さじ1
● ディジョンマスタード 小さじ1

作り方

鶏もも肉を平に広げ、各小さじ1の塩を全体にまぶしてすり込み、ロール状に丸め、4箇所を爪楊枝でとめる。

DSC01762

DSC01760

Staub鍋に800ccの水、白ワインと生姜、ローリエを加え中火にかける。
沸騰すれば、丸めた鶏肉を入れ、蓋をしてそのまま弱火で20分加熱し、その後は火を消し20分余熱で火を通す。

余熱で保温調理中につけあわせの野菜とソースを用意する。

鶏肉を鍋から取り出し、火の通り具合が確認できたら、爪楊枝を抜き取り、1cm幅に切り、つけあわせ野菜と器に盛り付けて完成。

 

メモ : 鶏肉の茹で汁は、美味しいスープストックになります。捨てないでスープに、麺、リゾットにと活用してくださいね。

写真は茹で汁に醤油とみりんを足して炊き込みご飯にアレンジしたもの。

炊き込みかやくごはん

Advertisements