スペイン人に嫁いだフランス人の義理従姉妹に教わった、本場スペインのガスパッチョの作り方。暑い日によーく冷やして食べるこのスープは格別の美味しさです。子供達のおかわりが止まりません。

材料 : 約6人分

トマト 1kg
きゅうり * 1/2本 (日本のサイズなら1本)
固くなったフランスパン 100g
バルサミコ酢 少々
玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 50ml
(にんにく、ハーブ お好みで)

トッピング
みじん切りにしたパプリカ、トマト、きゅうり、クルトン、茹で玉子等をお好みでスープにトッピングすると見た目も華やかに食感も楽しめます。

作り方

1、固くなったパンを砕いてオリーブオイル少々、バルサミコ酢少々、熱湯少々につけてふやかす。

2、鍋に熱湯を用意し、トマトの皮に十字の切り目を入れ、30秒程度くぐらして、氷水に取り、皮を湯むきし、芯の固い部分をくり抜く。
(シリコンスチーマーを使用する場合は、水を少々はり、1kg分のトマト: 800Wで4分加熱)
FullSizeRender(1)

3、皮をむいたきゅうり、玉ねぎとトマトを適当な大きさに切り、ふやかしたパン、オリーブオイルをフードプロセッサー等のミキサーで混ぜる。

冷蔵庫でよく冷やして、サーブするときにお好みでトッピングして召し上がれ〜

*きゅうりについて
フランスのきゅうりのサイズは大きく、日本の2〜3倍あります。日本のきゅうりを使用する場合はトマト1kgに対し、きゅうり1〜1.5本分を使用してください。

Advertisements