フランス人も大好きなお寿司。でもフランスでお刺身。。。魚屋さんは「生でも食べれるよ〜」なんて言うけれどなんだか信用できないというか、大事なお客様にお腹を壊されても困るし、パーティーの時に生魚を出すのは気が引けます。
そんな訳で我が家の手巻き寿司は生魚の刺身無し、変わりネタの手巻き寿司が定番です。
好きな具を自分で選んで巻いて食べるので、日本食を食べ慣れていないフランス人のゲストにも喜んでもらえますよ。

我が家で人気の手巻き寿司の具を紹介します。

用意するもの

Garniture : 
Marinade de hareng fumé au citron gingembre* / スモークニシンのレモン生姜マリネ
Thon et maïs à la mayonnaise* / ツナコーンマヨネーズ和え
Avocat au wasabi et sauce soja* / アボカドのわさび醤油和え
Poulet tériyaki */ 照り焼きチキン
Saumon fumé / スモークサーモン
Œufs de saumon / いくら
Crevettes / むき海老
Jambon blanc / ハム
Fromage à tartiner  / クリームチーズ
Natto / 納豆

Légumes: 
Poivrons grillés*/ パプリカのグリル
Concomble / きゅうり
Basilic / バジル (”シソ”の代用としてかなりオススメです!!)
Avocat / アボカド
Salade / サラダ菜

*Marinade de Hareng fumé au citron gingembre / スモークニシンのレモン生姜マリネ

IMG_6884

材料:
Hareng fumé* 170g
玉ねぎ薄切り半個分
針生姜 10g
レモン汁 大さじ1
レモンの皮 適量
シードルビネガー 大さじ1(穀物酢でもOK)
オリーブオイル 大さじ1
しょうゆ 小さじ1

玉ねぎはごく薄切りにし水に晒した後、水分をよくきっておく。Hareng fuméは小骨があるので5mmの細切りに、針生姜は長さ2cmに切り、全ての材料を和える。

*Hareng fumé は、大西洋ニシンを燻製したものの塩漬け。スーパーの生鮮コーナー等で真空パック詰めのものが売っています。
IMG_6883

*Thon et maïs à la mayonnaise / ツナコーンマヨネーズ和え
ツナオイル缶(80g)とコーン缶(100g)をマヨネーズ大さじ1.5で和える。

*Avocat au wasabi et sauce soja  / アボカドのわさび醤油和え
アボカドのスライスをわさび小さじ1、しょうゆ大さじ1で和える。

*Poivrons grillés / パプリカのグリル
250度のグリルでパプリカの皮を焦げて浮き上がってくるまで焼き、皮を剥いて細切りにする。粗熱が取れるまでラップでひとまとめに包んでおくと皮がするっと剥きやすくなります。

*Poulet tériyaki / 照り焼きチキン
鶏むね肉1枚の両面を焼き目がつくまでフライパンで焼き、しょうゆ、みりん、酒、各大さじ1と砂糖大さじ1/2を混ぜたソースを最後に絡める。

楽しみいろいろ、食べ方例


いろんな具をたくさん食べれるように、すし飯はごく少なめに、いろいろな食べ合わせを楽しんでくださいね。

スモークニシンのレモン生姜マリネ + バジル 巻き

IMG_6901

スモークサーモン + いくら + アボカドわさび + バジル 巻き

IMG_6905

照り焼きチキン + パプリカのグリル + バジル 巻き

IMG_6906

ツナコーンマヨ + クリームチーズ + アボカド + エビ +バジル 巻き

IMG_6907

納豆 +アボカドわさび + バジル 巻き

IMG_6911

などなど、食べ方は無限大!楽しい手巻き寿司パーティーを♪

Advertisements