寒さが身にしみる季節になりましたね。寒い日にはやっぱりお鍋!そんな訳で今日はお豆腐入りでふわふわの鶏団子鍋のご紹介です。フランスに住んでいると鶏のひき肉もガスコンロも簡単に手に入りませんが、フードプロセッサーがあれば自家製鶏団子を作れるし、Staubココット鍋で作れば保温性はもちろん、調理中に余分な水分を逃がさないので美味しさもぎゅっと凝縮されたお鍋ができます。Staub鍋でお鍋、オススメですよ。

材料:約4人分

ふわふわ鶏団子材料
鶏ももひき肉 370g
長ネギ(我が家ではポワロネギ使用)10cm程度
にんにく 1片
しょうが ひとかけ(小さじ1)
玉子 1個
豆腐(絹)120g
塩 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
酒 (白ワイン)大さじ1
片栗粉 大さじ3

鍋材料
白菜、長ネギ、人参、キノコ類などお好みで。

鍋スープ材料
水 1L
昆布 1切れ
酒または白ワイン 60ml
みりん 60ml
しょうゆ 30ml
さとう 小さじ1
味噌 大さじ1〜2(お好みで)
豆乳(お好みで入れても美味しいですよ。)

作り方

1、鍋スープの準備

Staub鍋に水をはり、昆布を入れて数時間置いておく。
味噌と豆乳以外の材料を全て鍋に入れ火にかけ温めておく。
(スープはちゃんこ鍋のような味になります。)

2、鶏団子の準備

下記、フードプロセッサーを使った作り方です。
薬味類をみじん切りにし、鶏ひき肉を使っても作れます。

まずはにんにく、しょうが、適度に切ったネギをフードプロセッサーにかける。
そこに皮を剥ぎ一口大に切った鶏モモ肉を入れさらに撹拌。鶏肉がペースト状になれば残りの鶏団子の材料を全て入れて撹拌。全体が混ざればスイッチを止めます。

3、鍋材料の準備

鍋に入れる野菜をお好みで洗って切って準備しておく。

4、煮込み

沸騰直前にスープから昆布を取り出し、野菜類を根菜から鍋に入れ、鶏団子ペーストをスープ用スプーン2本を使って丸め鍋に落としていく。蓋を閉め、材料に火が通るまで10〜20分程度中弱火で煮込む。(材料の量やサイズにより加熱時間は調整してください。)
蓋を開け、最後に味噌と豆乳を加え、沸騰させない程度に温めれば完成です。

 

Advertisements