新じゃがのおいしい季節。暑くて食欲がない時にピッタリな冷製スープ。スープ料理に強いココット鍋を使って、新じゃがのおいしさを堪能してください。
我が家ではあえて8人分作って、ほんの少し生温かいスープを1日目に、冷蔵庫で冷やして味の落ち着いた冷製スープを2日目に飲みます。

材料 : 8人分

じゃがいも 500g (4〜5個)
ポワロネギ 1本 (または玉ねぎ 1個)
水 400ml
コンソメ 10g
牛乳 200ml
生クリーム(または豆乳)200ml
バター 15g
塩、こしょう 適量

作り方

ポワロネギを輪切りにし、よく洗って土を落とす。(または玉ねぎなら千切りにする。)
ココット鍋にバターを温め、ポワロネギ(または玉ねぎ)を時々かき混ぜながら根気よくじっくり、色が変わり半分ぐらいの量になるまで炒める。

その間にじゃがいもの皮を剥き、5mm程度の輪切りにして水に10分程度さらしておく。

ポワロネギ(または玉ねぎ)が炒まったら、水切りしたじゃがいもをココット鍋に入れ、全体を混ぜ合わせて少し炒め、水と砕いたコンソメキューブを入れ、蓋をして10分程度火にかける。

じゃがいもに火が通れば、牛乳を加えミキサーにかける。
さらに生クリーム(または豆乳)を加え、塩こしょうで味を整えて完成。
ほんの少し生温かいスープをこのまま飲んでも、冷蔵庫で冷やして飲んでもどちらでも美味しいです。

生クリームの代わりに豆乳を入れ、食べる直前にオリーブオイルを少し垂らすとヘルシーに仕上がりオススメですよ。

SaveSave

Advertisements