今日初雪が降りました。こんな寒い日に食べたくなるのがフランス・サヴォワ地方の郷土料理タルティフレット!スキーに行ったらフランス人が必ず食べる三大チーズ料理(ラクレット、チーズフォンデュ、タルティフレット)のひとつです。Reblochonというアルプスの山のチーズがもし手に入ったら是非お試しを!やみつきになります。

材料: 約6人分 (22x30cmの耐熱皿一つ分)

Reblochon(ルブロション) 1個
じゃがいも 1kg
ニンニクのすりおろし 1片分
生クリーム 大さじ3〜4
角切りベーコン 100g
胡椒 少々
バター 少々

作り方

じゃがいもを火が通るまで皮ごと約25分茹でる。
ルブロションチーズはチーズ本体に貼ってあるシールをナイフで取り除き、横に半分に2等分に切っておく。

バターを薄く塗った耐熱性の容器に、皮を剥き1cm幅に輪切りしたじゃがいもを敷き詰める。
その上に、炒めたベーコンとニンニクのすりおろしを散らし、生クリームを全体に塗り広げる。
最後に2等分にしたルブロションチーズを上にのせ、180度のオーブンで20分焼く(予熱不要です。)
最後にグリルモードに切り替え、5分焼いてチーズの表面に焦げ目がつけば完成です。
お好みで黒胡椒を挽いて、あつあつをどうぞ。

_DSC9661

Advertisements