フランスで手巻き寿司

フランス人も大好きなお寿司。でもフランスでお刺身。。。魚屋さんは「生でも食べれるよ〜」なんて言うけれどなんだか信用できないというか、大事なお客様にお腹を壊されても困るし、パーティーの時に生魚を出すのは気が引けます。 そんな訳で我が家の手巻き寿司は生魚の刺身無し、変わりネタの手巻き寿司が定番です。 好きな具を自分で選んで巻いて食べるので、日本食を食べ慣れていないフランス人のゲストにも喜んでもらえますよ。

Staub はじめに、シーズニング。

念願のStaub(ストウブ)のココット鍋とグリルパンを購入しました! この忙しいご時世に、時代の流れを遡るかのような手の込んだコトコト煮込み料理、野菜の旨味を堪能できる無水調理、オーブンに鍋ごと入れて鶏の丸焼きなんかができるフランス製のココット鍋。 焼き目入りのステーキ肉、焼き鳥、カレーなんかの添え野菜に焼き目を入れてビジュアル的にもおいしそう感をUPさせてくれそうなグリルパン。 もう作りたい料理が頭に溢れて溢れて、考えただけでお腹が減ります。 そんなわけで、ブログ内に新しくStaub料理ページを新設しようと思います。 いろいろ試してみて、おいしいレシピを少しずつアップしていく予定です。ご期待ください。

シンプルかわいいフランスの子供服。

天気が良かったこないだの日曜日。 家族でパリをぶらぶら散策していたら、お気に入りのカフェ Maison Bastille で可愛らしい子供服のブランドを見つけました。 2日間限定でカフェ内で店頭販売していたそのブランド名は Nils & Happy to see you. シンプル、ナチュラルで、全てフランス製の子供服は、お人形とその服も同じ生地で展開していて、お人形と、子供と、なんならママもみんなでお揃いの服が揃います。 フランスに住むまでは、子供が好きそうな派手な色使いの服を買う事が多かったのですが、シックなパリジェンヌママに感化され、最近はシンプルで流行りすたりがなく、色味がきれいだったり、肌触りや品質の良い服が気になります。

La soirée japonaise de Hinamatsuri

Le Hinamatsuri est une fête qui a lieu au Japon le 3 mars, jour consacré aux petites filles. Les jours précédant le 3 mars, les petites filles japonaises exposent de précieuses poupées. On pensait que ces poupées spéciales les protégeaient contre les maladies et les malheurs. Pour cette soirée japonaise, j’ai préparé des plats sur le thème du Hinamatsuri.

餃子300個を作った La bonne poire 料理教室

時は遡って、11月にヴェルサイユ市のMaison de quartier (日本でいう市民会館)の料理教室に下記の4レシピを提供し、料理のアトリエ&大試食会を行いました!

フランス結婚式事情

先週末、義理の妹の結婚式の打ち合わせでフランス南東部に位置するトゥーロン(Toulon) に行ってました。 フランスの結婚式事情って、どんなものか気になりません?