Search

La bonne poire -ラ・フランスの台所-

Recettes japonaise en français & フランス生まれのレシピ集

Category

Staub ココット鍋レシピ

Staubココット鍋でにんじんのコンフィ

フランスのにんじんは日本のものよりクセがなく、甘みが強いのかもしれません。
にんじんをオリーブオイルとコンソメで揚げ蒸し焼きにしただけのとてもシンプルなレシピなのですが、にんじんのおかげなのか、Stuabのおかげなのか、びっくりするくらいにんじんが甘くおいしく仕上がります。普通のフライパンでも作れるかと思いますが、焼き目がしっかりついてしかも香ばしくなるココット鍋で作ると本当に絶品です。

Continue reading “Staubココット鍋でにんじんのコンフィ”

冬の森のポタージュスープ

きのこ好きにはたまらないマッシュルームたっぷりのポタージュ。隠し味のゴルゴンゾーラと仕上げのオリーブオイルがおいしさの秘密。パンプキンシードやナッツなど食感を足すと良いアクセントになり、まさに”冬の森のスープ”な味わいです。

Continue reading “冬の森のポタージュスープ”

Staubでふわふわ鶏団子鍋

寒さが身にしみる季節になりましたね。寒い日にはやっぱりお鍋!そんな訳で今日はお豆腐入りでふわふわの鶏団子鍋のご紹介です。フランスに住んでいると鶏のひき肉もガスコンロも簡単に手に入りませんが、フードプロセッサーがあれば自家製鶏団子を作れるし、Staubココット鍋で作れば保温性はもちろん、調理中に余分な水分を逃がさないので美味しさもぎゅっと凝縮されたお鍋ができます。Staub鍋でお鍋、オススメですよ。

Continue reading “Staubでふわふわ鶏団子鍋”

Staub鍋でラタトゥイユ

無水調理の美味しさの極みはこのラタトゥイユで実感出来ます。水を一滴も加えず、野菜の旨味がギューっと凝縮されたラタトゥイユは、添え野菜どころか、主食にとってかわる存在感。簡単な基本レシピを紹介します。

Continue reading “Staub鍋でラタトゥイユ”

Staub鍋でまるごとローストチキン

パーティーにど〜んと出したい憧れの鶏の丸焼き。いろいろなレシピを試してみましたが、蓋をしたココット鍋を鍋ごとオーブンに入れ、蒸し焼きにするこのレシピが一番のお気に入り。丸鶏をひっくり返す手間いらずで簡単!オーブンに1時間入れっぱなしにするだけ。Staub鍋蓋の裏に付いているピコ(突起)が、素材から出る蒸気を再び水滴化し全体に行き渡り、鶏肉が本当にふっくらしっとり仕上がり冷めても美味しく、焼いた状態で売られているローストチキンより断然美味しいですよ。鶏肉の旨みをたっぷりすったホクホクのジャガイモも格別!ぜひ、お試しあれ。

Continue reading “Staub鍋でまるごとローストチキン”

Staub鍋で蒸し鶏のハニーマスタードソース

余熱で保温調理が出来るStaubのココット鍋。ゆっくりじっくり火を通した鶏肉はしっとりやわらか。酢味噌をヒントに作ったハニーマスタードソースでヘルシーに召し上がれ。

Continue reading “Staub鍋で蒸し鶏のハニーマスタードソース”

はじめてのStaub料理は、ジャガイモのカリッとほっくりグリル

無水調理ができるStaub鍋。
余分な水分は加えず野菜の水分だけで作るので、外はカリッと、中はほっくほく、ジャガイモ本来の味がギュッと凝縮されたように、甘く仕上がります。石焼き芋のジャガイモ版と言えば美味しさを想像していただけるでしょうか?
作り方はいたって簡単なのに、Staub鍋、ただものではありません。
Continue reading “はじめてのStaub料理は、ジャガイモのカリッとほっくりグリル”

Staub はじめに、シーズニング。

念願のStaub(ストウブ)のココット鍋とグリルパンを購入しました!
この忙しいご時世に、時代の流れを遡るかのような手の込んだコトコト煮込み料理、野菜の旨味を堪能できる無水調理、オーブンに鍋ごと入れて鶏の丸焼きなんかができるフランス製のココット鍋。
焼き目入りのステーキ肉、焼き鳥、カレーなんかの添え野菜に焼き目を入れてビジュアル的にもおいしそう感をUPさせてくれそうなグリルパン。
もう作りたい料理が頭に溢れて溢れて、考えただけでお腹が減ります。
そんなわけで、ブログ内に新しくStaub料理ページを新設しようと思います。
いろいろ試してみて、おいしいレシピを少しずつアップしていく予定です。ご期待ください。

Continue reading “Staub はじめに、シーズニング。”