ベトナム揚げ春巻きNem フランス風

ベトナム人のお友達にベトナム揚げ春巻き(Nem)の作り方を教わりました。本場の揚げ春巻きには豚肉の他にもエビやカニ身も入っていてそれはもちろん美味しいのですが、準備が大変なのでなかなか手を出せずにいました。 ある日、思い立って仏人夫と子供うけを狙ってクリームチーズとバジル入りでアレンジして作ってみたところとても美味しくできたのでレシピをシェアします。ベトナム揚げ春巻きNem風フュージョン料理です。

梅肉ソースでさっぱり 鶏レバーのコーンフレーク焼き

レバーはビタミンA、ビタミンB群、鉄分、葉酸等を多く含む栄養価の高い食材。口内炎ができだしたら、貧血で目眩を感じたら、疲れを感じた時に慌てて作るレバー料理の一つを紹介します。 子供の嫌いなレバーをどうやって食べてもらうか。コーンフレークのカリカリ食感と梅肉ソースでカモフラージュした我が家のスタミナ補給メニューです。

フランスで手巻き寿司

フランス人も大好きなお寿司。でもフランスでお刺身。。。魚屋さんは「生でも食べれるよ〜」なんて言うけれどなんだか信用できないというか、大事なお客様にお腹を壊されても困るし、パーティーの時に生魚を出すのは気が引けます。 そんな訳で我が家の手巻き寿司は生魚の刺身無し、変わりネタの手巻き寿司が定番です。 好きな具を自分で選んで巻いて食べるので、日本食を食べ慣れていないフランス人のゲストにも喜んでもらえますよ。

本場スペインのガスパッチョ

スペイン人に嫁いだフランス人の義理従姉妹に教わった、本場スペインのガスパッチョの作り方。暑い日によーく冷やして食べるこのスープは格別の美味しさです。子供達のおかわりが止まりません。

15分でフレンチ!黒胡椒が香る鶏肉のマスタードソテー

ココット鍋でことこと煮込んだり、オーブンを使った料理だけがフランス料理ではありません!キャリアウーマンの義母が仕事から帰って作ってくれるとっておきフランス家庭料理の時短メニューを紹介します。15分で出来るのに味はフランスの味ですよ。

あま〜いフランスママンの味 お米スイーツ Riz au lait

お米でスイーツだなんて、このレシピを知った9年前には想像も出来なかったけれど、練乳のようにあまくてほっこりするこの味はフランス家庭では定番のデザート!おばあちゃんから義母、そして嫁の私へ受け継がれたこのレシピは、今では我が娘たちの大好物。 いつか娘たちが自分で作ってくれるようにレシピを残しておきます。

Staub鍋でラタトゥイユ

無水調理の美味しさの極みはこのラタトゥイユで実感出来ます。水を一滴も加えず、野菜の旨味がギューっと凝縮されたラタトゥイユは、添え野菜どころか、主食にとってかわる存在感。簡単な基本レシピを紹介します。

Staub鍋でまるごとローストチキン

パーティーにど〜んと出したい憧れの鶏の丸焼き。いろいろなレシピを試してみましたが、蓋をしたココット鍋を鍋ごとオーブンに入れ、蒸し焼きにするこのレシピが一番のお気に入り。丸鶏をひっくり返す手間いらずで簡単!オーブンに1時間入れっぱなしにするだけ。Staub鍋蓋の裏に付いているピコ(突起)が、素材から出る蒸気を再び水滴化し全体に行き渡り、鶏肉が本当にふっくらしっとり仕上がり冷めても美味しく、焼いた状態で売られているローストチキンより断然美味しいですよ。鶏肉の旨みをたっぷりすったホクホクのジャガイモも格別!ぜひ、お試しあれ。

完熟フルーツとチアシードのココナッツ豆乳プリン

チアシードってご存知ですか? 水分を含むと膨らんで、タピオカのような食感になるチアシード。ダイエット食品として日本では定着していますよね。フランスでもビオやベジタリアンのカフェなど、美容健康意識の高い人に支持されて、じわじわっと波がきているように思います。 チアシードの栄養素が魅力的なのももちろんですが、ココナッツミルク好きの我が家では、ただ純粋に(ダイエット云々関係なく)このレシピのシンプルな美味しさが好きなのでよく作ります。ぷるぷる食感とフルーツの組合せは、我が家の子供たちはもちろん、周りのフランス人たちにも大好評ですよ。機会があれば是非チャレンジしてください。混ぜるだけで、スーパー簡単です。

お家でイタリアン!パルメザンリゾット

大好きなリゾットを家でも食べたいと作りだしたら、意外と簡単! こだわるならリゾット専用米を使うと最高に美味しいですが、日本米を使ってもちょっとしたコツと火の通し加減で美味しく出来ます! アレンジレシピはゆくゆく書いていくことにして、まずは基本のパルメザンリゾットのレシピを紹介します。