マダムミレイの魚料理

南仏でお世話になったMme. Mireille に教わったおいしい魚料理。副菜も一緒に調理するので一品でボリュームのあるご馳走になりますよ。

Staub鍋でまるごとローストチキン

パーティーにど〜んと出したい憧れの鶏の丸焼き。いろいろなレシピを試してみましたが、蓋をしたココット鍋を鍋ごとオーブンに入れ、蒸し焼きにするこのレシピが一番のお気に入り。丸鶏をひっくり返す手間いらずで簡単!オーブンに1時間入れっぱなしにするだけ。Staub鍋蓋の裏に付いているピコ(突起)が、素材から出る蒸気を再び水滴化し全体に行き渡り、鶏肉が本当にふっくらしっとり仕上がり冷めても美味しく、焼いた状態で売られているローストチキンより断然美味しいですよ。鶏肉の旨みをたっぷりすったホクホクのジャガイモも格別!ぜひ、お試しあれ。

絶品!レストランの魚料理をお家で。

フランスの高級なレストランで食べる魚料理。どうしてこんなに美味しいのだろうと思っていたら、その答えは焼き方にありました。その名も”La cuisson à basse température” 魚の低温調理法。 しっとりジューシーな焼き上がりに、初めて食べた時は衝撃でした!新鮮な鱈が手に入ったら是非試して欲しい。ちょっと時間はかかるけれど、その味は絶品!!低温調理なので栄養素を損なわないのはもちろん、しっとりした食感に感激するはずです。

パーティーにぴったり!タンドリーココナッツチキン

スパイス控えめ、ココナッツミルク入りでマイルドに仕上げたタンドリーチキン。子供やスパイスが苦手な人にも万人うけのよいレシピ。寝かすと味がよくなじみ美味しくなるので、おもてなしの1〜2日前に仕込み準備をしてくださいね。 ヨーグルト効果でやわらかジューシーになった鶏肉は冷めても美味しいのでお花見や行楽にオススメです。

30分で!魚のパピヨット

ハッと気がついたらもうこんな時間! 食事の時間まであと30分もない!!って時に簡単おいしい便利なレシピ。

ヨーグルトでお肉やわらか!玉ねぎのキャラメリゼ添え ローストビーフ

フランスの牛肉って、肉自体に旨味があって味は良いけれど、脂肪が少なくとにかく固い!! 加熱加減を間違えた日には、とにかく最悪で、固くて食べられたものではありません。 お肉を柔らかく仕上げるにはどうしたものかと、いろいろ試してみた結果、塩麹をヒントにヨーグルト床でお肉を柔らかくする事に大成功!乳酸発酵により、お肉が柔らかく、旨味もUP!